2019年8月21日(水)

プロ野球

清宮、複数球団の1位指名確実 26日にドラフト会議

2017/10/25 19:08
保存
共有
印刷
その他

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が26日午後5時から東京都内のホテルで開かれ、高校通算最多とされる111本塁打を放った清宮幸太郎内野手(東京・早実高)が複数球団から1位指名されるのが確実となっている。ソフトバンク、阪神、ヤクルトの3球団が1位を表明しており、巨人、楽天、日本ハムなども可能性がある。

過去の最多競合は1989年の野茂英雄投手(新日鉄堺)と90年の小池秀郎投手(亜大)の8球団で、高校生は95年の福留孝介内野手(大阪・PL学園高)の7球団。

有望な高校生スラッガーがそろい、今夏の甲子園で1大会個人最多記録の6本塁打をマークした中村奨成捕手(広島・広陵高)は広島が1位指名を明言し、中日も1位候補に挙げる。長打力を誇る安田尚憲内野手(大阪・履正社高)はDeNAとロッテの1位指名が有力視される。

即戦力左腕として期待される田嶋大樹投手(JR東日本)は西武とオリックスが1位指名の方針。大学生は強打者の岩見雅紀外野手(慶大)、関西学生リーグで2度の無安打無得点試合を達成した東克樹投手(立命大)、東大から6人目のプロ入りを目指す宮台康平投手らが注目される。

1位指名は入札抽選制で、競合した場合はくじ引きを行い、全球団が確定するまで繰り返す。2位は今季レギュラーシーズン下位球団からの指名となり、交流戦で勝ち越して今年の優先権を持つパ・リーグの6位ロッテ、セ・リーグの6位ヤクルトの順となる。3位は逆の順番で、その後は交互に繰り返して続ける。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 西武の秋山翔吾外野手が20日、出場選手登録が9年に達し、海外フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。米大リーグ挑戦を含めた権利行使については「シーズン中なので、チームが動いている以上、 …続き (1:30)

楽天戦に先発したロッテ・石川=共同

 8回無四球で11三振を奪い、6月2日以来の勝利。この間、慣れない中継ぎも経験した。いつもひょうひょうとした感じのあるロッテ・石川には珍しく、お立ち台で「すごいうれしいです」としみじみと語ったあたりに …続き (20日 23:30)

7回阪神2死一塁、マルテが左越えに2ランを放つ(20日、京セラドーム)=共同

【阪神8―0DeNA】阪神が連敗を3で止めた。0―0の五回に木浪の押し出し四球と福留の3点二塁打で4点を奪い …続き (20日 22:32更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。