2019年2月22日(金)

高校野球

金足農・吉田投手「全国で勝ち自信」 プロ志望届提出

2018/10/10 18:12
保存
共有
印刷
その他

今夏の第100回全国高校野球選手権大会で準優勝した秋田・金足農の吉田輝星投手(17)が10日、秋田市内の同校で記者会見を開き、プロ野球志望届提出を明らかにした。25日のドラフト会議では複数球団による1位指名が予想される同投手は「甲子園と国体を通して全国大会で力を発揮し、勝って自信がついて決断した」と話した。

プロ野球志望届を提出し、記者会見する秋田・金足農の吉田輝星投手=共同

プロ野球志望届を提出し、記者会見する秋田・金足農の吉田輝星投手=共同

「プロの世界に入れるのであればチームは関係ない。どのチームに行ってもしっかり努力したい。日の丸を背負って勝てる投手になりたい」と目標を掲げた。

右投げの吉田投手は150キロを超える速球を武器に夏の甲子園大会で活躍し「金足農フィーバー」と呼ばれる社会現象を巻き起こした。今月初めの福井での国体終了後、秋田に戻り、両親や野球部の中泉一豊監督らと話し合い、決意を固めたという。

甲子園大会前は大学進学も考えていたが、勝ち進んでいくうちに「環境が急に変わって冷静に受け止められず、少しだけ迷いはあった。プロの世界で通用するのか考えられなかったので不安だった」と胸中を明かした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本高野連は20日、大阪市内で理事会を開き、昨年12月に高知商のダンス同好会の有料発表会に野球部員が出演したことについて、野球部長に処分や指導を行う必要はないとして「不措置」とすることを決めた。
 今 …続き (20日 19:40)

 日本高野連は20日、大阪市内で理事会を開き、新潟県高野連が今春の新潟県大会での導入を目指していた投手の球数制限について、新潟県高野連に、再考を求めることを決めた。専門家を交えた「投手の障害予防に関す …続き (20日 18:31)

 高知商の野球部員がダンス同好会の有料発表会に出演したことについて、日本高野連は13日の全体審議委員会で、日本学生野球憲章の禁ずる「商業的利用」に当たらないと結論付けた。その一方で、責任者である野球部 …続き (13日 22:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]