2018年12月10日(月)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング高山、アマ登録求めJOC副会長訪問

2018/3/7 21:15
保存
共有
印刷
その他

ボクシングで日本初の世界主要4団体制覇を果たし、アマチュアとして2020年東京五輪出場を目指す高山勝成選手(34)=名古屋産大=が7日、参議院議員会館で日本オリンピック委員会(JOC)副会長の橋本聖子参院議員を表敬訪問し、自身のアマ登録を求める約2万5千人分の署名が入ったデータを提出した。

その後、署名の原本とアマ登録申請書提出のために大阪市の日本連盟を訪れたが、責任者不在を理由に受理されなかった。

国際ボクシング協会(AIBA)は16年リオデジャネイロ五輪からプロ選手の出場を全面的に解禁したが、日本連盟はプロ経験者の試合出場を認めていない。

高山選手は、約30分間の会談で橋本議員から「これからも活動に注目し、できる限りのことはしていきたい」との言葉を掛けられたという。3月に入り本格的なトレーニングを再開しており「最高の舞台で最高の選手と闘えるチャンスを与えてほしい。引き続き、認められるまで戦っていきたい」と話した。後日改めて日本連盟を訪れる予定。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

女子個人組手の決勝で八頭司(左)を攻める植草(9日、日本武道館)

 空手の全日本選手権最終日は9日、東京・日本武道館で行われ、体重無差別で争われた個人組手の女子は、11月の世界選手権銀メダルの植草歩(JAL)が決勝で八頭司歩(宮崎産業経営大)を3―0で下し、史上初の …続き (9日 19:11)

男子団体組手で優勝し、ポーズをとる吉岡(左から2人目)ら神奈川の選手(8日、東京武道館)=共同

 2020年東京五輪で初めて行われる空手の全日本選手権第1日は8日、東京武道館で都道府県別で争う団体組手が行われ、女子は世界選手権銀メダリストの植草歩(JAL)らの千葉が決勝で代表戦の末に静岡を退け、 …続き (8日 18:12)

世界初挑戦を発表し、ポーズをとるWBOスーパーウエルター級3位の井上岳志(5日、東京都内)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーウエルター級3位で29歳の井上岳志(ワールドスポーツ)が来年1月26日に同級王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)に挑戦すると5日、所属ジムが発表した。会場は未定で米テ …続き (5日 20:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]