/

楽天・岸、開幕ローテ白紙に 腰の張りで2軍へ

楽天は18日、岸孝之投手が腰の張りのために2軍で調整すると発表した。開幕ローテーションの一角に入る見通しだったが白紙となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が4月10日以降に延期になっており、1軍再合流の期限は設けない。伊藤投手チーフコーチは「慌てずしっかり治してから。一からつくり直すことになるかもしれない」と説明した。

15日の巨人とのオープン戦の試合前に報告を受けたという三木監督は「岸の力を出せる状態に持っていかないと駄目。しっかり治してほしい」と残念そうに話した。岸の代役候補として塩見貴洋投手が1軍に合流。22日のオリックスとの練習試合に先発する。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン