オリパラセレクト

フォローする

飛び込み板橋・荒井組、W杯ほぼ確実 代表選考会

2020/2/5 18:44
保存
共有
印刷
その他

飛び込みの東京五輪最終予選を兼ねるワールドカップ(W杯=4月・東京)の代表選考会が5日、東京辰巳国際水泳場で始まり、女子シンクロ高飛び込みは唯一出場の板橋美波、荒井祭里組(JSS宝塚)が289.56点で日本水連の派遣参考基準を突破し、代表入りをほぼ確実にした。

男子シンクロ高飛び込みは村上和基(三重県体協)伊藤洸輝(日大)組が394.68点で1位、女子シンクロ板飛び込みは榎本遼香(栃木DC)宮本葉月(近大)組が295.80点でトップとなり、ともに派遣参考基準を上回ってW杯出場が有力となった。

代表は25日の日本水連常務理事会で決まる。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
女子板飛び込みで(左から)3位の金戸凜、優勝した三上紗也可、2位の宮本葉月(25日い、ダイエープロビスフェニックスプール)=共同・代表撮影共同

 飛び込みの日本選手権は25日、新潟県長岡市のダイエープロビスフェニックスプールで開幕し、女子板飛び込みを東京五輪代表の三上紗也可(米子DC)が302.00点で3連覇した。

 宮本葉月(近大)が291. …続き (9/25)

 東京五輪は26日で開幕まで300日。ともに金メダルが期待される自転車BMXフリースタイル・パーク男子の中村輪夢(ウイングアーク1st)、スケートボード・ストリート男子の堀米雄斗(XFLAG)らが25 …続き (9/25)

 新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪・パラリンピックが1年延期されたことを受け、五輪と当初日程が重なった来年の全国高校総合体育大会(インターハイ)について、全国高等学校体育連盟(全国高体連)は24 …続き (9/24)

ハイライト・スポーツ

[PR]