スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

幕尻優勝の徳勝龍、春場所へ稽古再開 「強い人ばかり」

2020/2/5 18:46
保存
共有
印刷
その他

1月の大相撲初場所で史上2人目の幕尻優勝を果たした徳勝龍が5日、東京都墨田区の木瀬部屋で稽古を再開した。春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)では幕内上位に上がることが予想され、横綱、大関戦が確実。「強い人ばかりだが、自分がやることに変わりはない。前に出る稽古をしないと勝てない」と気を引き締めた。

稽古を再開し、すり足をする徳勝龍(5日、東京都墨田区)=共同

稽古を再開し、すり足をする徳勝龍(5日、東京都墨田区)=共同

歴史的な下克上で一躍注目の的となり、イベントやテレビ出演などで多忙だった。この日は四股やすり足の基本運動でじっくりと汗を流し「ありがたい疲れがある。(初場所で優勝を決めた)千秋楽の声援は忘れられない。感動したと言ってもらい、相撲を見てもらえていることがうれしかった」と実感を込めた。

横綱戦が実現すれば、2015年夏場所以来5年ぶり。33歳の苦労人には初金星獲得の期待もかかるが「意識せずに一番一番に集中していくだけ」と冷静に語る。「少しでも子どもたちが相撲を見て、力士になりたいと思ってもらいたい。自分はいつでも諦めずに頑張っていくしかない」と今後に思いをはせた。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

稽古を再開した新大関朝乃山(30日、東京都墨田区の高砂部屋)=代表撮影・共同

 大相撲の新大関朝乃山が30日、東京都墨田区の高砂部屋で稽古を再開し、看板力士として本格始動した。「目標とされる大関になりたい。もう一つ上を目指すには稽古に加え、精神面を強くしないと上がれない」と横綱 …続き (30日 11:20)

 日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で理事会を開き、元幕内の幕下蒼国来(36)=本名エンクー・トプシン、中国出身=が同日付で引退し、年寄「荒汐」を襲名して部屋を継承することを承認した。
 相撲協会に …続き (26日 21:15)

 日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響が懸念される夏場所(5月10日初日・国技館)の開催形式について話し合い、継続審議とした。
 春場所と同様の無観客や …続き (26日 21:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]