2018年7月18日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道男子軽量級が合宿公開 高藤「強い気持ちで臨む」

2018/1/10 19:06
保存
共有
印刷
その他

 柔道日本男子の軽量級が10日、横浜市の国学院大で欧州での国際大会に向けた強化合宿を報道陣に公開し、2016年リオデジャネイロ五輪60キロ級3位で昨年の世界選手権を制した高藤直寿(パーク24)は「20年まで死にもの狂いでやっていく」と新年の決意を語った。

 昨年12月のグランドスラム(GS)東京大会で優勝し、今年の世界選手権代表の座を確保した。本番までの調整に余裕が生まれ、3月にはプラハでの大会に1階級上の66キロ級で出場するなど新たな取り組みに挑む。「たくさんのわがままを聞いてもらっている。今まで以上に強い気持ちで臨む」と口元を引き締めた。

 73キロ級世界王者の橋本壮市(パーク24)は「18年は世界選手権で2連覇し、世界ランキング1位で終わりたい」と目標を掲げた。2月のGSデュッセルドルフ大会が今年の初戦となる。

 この日は約2時間、立ち技を中心に練習。6日に始まった合宿は12日まで行われる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

格闘技 一覧

7回、ビック・サルダール(右)のパンチを受け、ダウンを奪われる山中竜也(13日、神戸市立中央体育館)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチ12回戦は13日、神戸市立中央体育館で行われ、チャンピオンの山中竜也(真正)は同級3位のビック・サルダール(フィリピン)に0―3で判定負けし、2度 …続き (13日 21:46)

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチ(13日・神戸市立中央体育館)の前日計量が12日、神戸市内で行われ、チャンピオンの山中竜也(真正)は47.5キロ、挑戦者で同級3位のビック・サルダ …続き (12日 18:06)

調印式を終え、ポーズをとるWBOミニマム級王者の山中竜也(左)とビック・サルダール(11日、神戸市)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチ(13日・神戸市立中央体育館)の調印式と記者会見が11日、神戸市内で行われ、チャンピオンの山中竜也(真正)は2度目の防衛へ「全ての面でレベルアップ …続き (11日 16:38)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]