オリパラセレクト

フォローする

井上大仁「日本記録目標に」 東京マラソンで代表照準

2020/2/19 17:30
保存
共有
印刷
その他

男子マラソンで東京五輪代表入りを目指す井上大仁(MHPS)が19日、長崎市で取材に応じ、代表の残り1枠を争う3月1日の東京マラソンへ「いい調子で練習できている。日本記録を一つの目標として、それ以上のレベルで優勝争いに絡んでいければ」と抱負を述べた。

取材に応じポーズをとる男子マラソンの井上大仁(19日、長崎市)=共同

取材に応じポーズをとる男子マラソンの井上大仁(19日、長崎市)=共同

代表入りには2時間5分50秒の日本記録突破が不可欠。「代表権をどうこうというのは今は考えていない」と話す27歳の井上の自己ベストは2018年の東京マラソンで出した2時間6分54秒で、1分以上更新したうえで日本勢最上位となる必要がある。

新型コロナウイルスの感染拡大により大会は一般ランナー抜きで実施される。「楽しみにされていた方がいる中で出させてもらうということは、しっかり受け止めないといけない」と語った。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 国際体操連盟(FIG)は4日、東京五輪の1年延期に伴う予選方式の変更を発表し、予選の実施期間は来年6月29日まで延長された。五輪出場枠324の大半は既に確定しているが、新型コロナウイルスの感染拡大で …続き (6/4)

 世界陸連は3日、1年延期された東京五輪の出場資格獲得方式を発表し、リレー種目は来年5月1、2日にポーランドで開かれる世界リレー大会の上位8チームにも出場権が与えられることになった。リレーは五輪で5種 …続き (6/4)

 日本自転車競技連盟は4日、1年延期された東京五輪のトラック種目の代表6選手を発表、男子ケイリンは発祥国として地元五輪で悲願の金メダルを狙う競輪選手の脇本雄太(31)と新田祐大(34)=ともに日本競輪 …続き (6/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]