/

鹿島・札幌が1次L突破 ルヴァン杯、横浜MもPOへ

Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第5節(5日・カシマスタジアムほか=8試合)鹿島と札幌、横浜Mが1次リーグを突破し、準々決勝の出場を懸けたプレーオフへの進出を決めた。A組は首位の鹿島が福岡と1-1で引き分けて勝ち点11、札幌は鳥栖を2-1で下して同10で同組2位以内が確定した。

D組の横浜Mは広島と1-1で引き分け、勝ち点11とした。清水は仙台に快勝。C組は横浜FC―湘南が引き分けて、ともに勝ち点7。柏―浦和も3-3で勝敗がつかなかった。B組は既に突破を決めているFC東京が神戸と、大分が徳島と引き分けた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン