スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ドゥラメンテが故障で引退 昨年2冠、今後は種牡馬に

2016/6/29 18:03
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)は29日、昨年の皐月賞、日本ダービー(ともにG1)を制して春のクラシック2冠に輝いたドゥラメンテ(4歳牡馬、堀宣行厩舎)の競走馬登録を故障のため同日付で抹消したと発表した。今後は種牡馬になる予定。

ドゥラメンテは26日の宝塚記念(G1)で2着でゴールした後にバランスを崩し、その後の検査で左前脚の複数の靱帯、腱(けん)に内出血、炎症が確認された。29日に堀調教師と馬主サイドが協議し、競走馬引退が決まった。

堀調教師は「競走馬としての完成はまだまだ先だと感じていたので、このようなアクシデントで競走馬生命を絶たれてしまったことは大変残念」との談話を発表した。

ドゥラメンテは昨年6月にも両前脚の故障が判明して長期休養したが、復帰戦の今年2月の中山記念(G2)で快勝。初の海外遠征となった3月のドバイ・シーマクラシックで2着に入り、10月のフランス凱旋門賞での活躍が期待されていた。

通算成績は9戦5勝(うち海外1戦0勝)で重賞は3勝。JRA獲得賞金は5億1660万7千円(付加賞含む)。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

帯広市のばんえい競馬も好調だ

 北海道の地方競馬が好調だ。新型コロナウイルスの感染拡大期には無観客開催の時期も続いたが、インターネット経由の馬券購入が浸透して挽回した。ホッカイドウ競馬(日高町)は残りの日程をこれまでと同様のペース …続き (1:00)

 第68回神戸新聞杯(27日・中京11R2200メートル芝18頭、G2)1番人気のコントレイル(福永祐一騎乗)が2分12秒5で快勝、無傷の6連勝とし重賞5連勝を飾った。
 皐月賞、日本ダービー覇者のコン …続き (27日 17:37)

 第66回産経賞オールカマー(27日・中山11R2200メートル芝9頭、G2)5番人気のセンテリュオ(戸崎圭太騎乗)が2分15秒5で優勝し、重賞初勝利を挙げた。
 後方で脚をためていたセンテリュオは、最 …続き (27日 16:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]