スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング久保、2階級制覇に自信 26日世界挑戦

2019/5/15 18:05
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング協会(WBA)フェザー級タイトルマッチ(26日・中国江西省撫州市)でチャンピオンの徐燦(中国)に挑戦する、前WBAスーパーバンタム級王者の久保隼(真正)が15日、神戸市内の所属ジムで練習を公開し「いつもと変わらない準備ができた。いい状態で迎えられている」と2階級制覇に自信を示した。

練習を公開した前WBAスーパーバンタム級王者の久保隼(15日、神戸市の真正ジム)=共同

練習を公開した前WBAスーパーバンタム級王者の久保隼(15日、神戸市の真正ジム)=共同

約1時間、ミット打ちで打撃のタイミングや動きを確認。敵地での挑戦に「(相手は)気持ちが強い選手という印象。勝って、日本でファンに試合を見せたい」と抱負を語った。真正ジムの山下正人会長も「総合的にレベルアップしていて、これまでで一番いい感じで仕上がっている」と太鼓判を押した。

29歳の久保は2017年4月に世界初挑戦で王座を獲得したが、同年9月の初防衛に失敗した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

米国選手(左)と対戦する須崎優衣(17日、成田市体育館)=共同

 レスリング女子の国別対抗戦、ワールドカップ最終日は17日、千葉県の成田市体育館で順位決定戦が行われ、日本は決勝で米国を7―3で下し、5大会連続11度目の優勝を果たした。
 各チーム10階級で対戦する団 …続き (17日 17:08)

井上尚弥=共同

 米国の老舗専門誌「ザ・リング」は16日、ボクシングの全階級を通じた「最強ランキング」の「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」を更新し、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級を …続き (17日 15:17)

 現役引退の意向だったレスリング女子の2016年リオデジャネイロ五輪75キロ級代表、渡利璃穏(28)=アイシンAW=が引退を正式表明した。悪性リンパ腫(血液のがん)から復帰した渡利は所属先の公式サイト …続き (16日 23:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]