2019年2月18日(月)

高校野球

高野連、夏の甲子園から外野席を有料化 中央特別席は指定に

2018/1/24 21:20
保存
共有
印刷
その他

日本高野連は24日、今夏の第100回全国高校野球選手権大会(8月5日開幕・甲子園球場)から、これまで無料開放してきた外野席を有料化し、バックネット裏の中央特別席を全席前売りの指定席とすることを発表した。球場全体の混雑緩和や、ファンが行列をつくる外野席外の球場敷地内での転倒事故等を防ぐためで、夏の全国選手権大会に限った措置という。

夏の全国選手権大会では、2015年の第97回大会以降、開門前の来場者が急増している。好カードが多かった昨夏の大会第4日は、開門時に1万2600人が来場し、対策を求める声が高まっていた。料金や販売方法の詳細は4月に決定し、新たな収益は野球の振興などを目的とする「高校野球200年構想」の事業費用に充てる。

中央特別席の全席前売りと指定席化は、遠隔地に住む観客に配慮した。試合ごとではなく、開催日の一日通し券となり、空席の有無にかかわらず再販売は行わない。外野席の料金は500円程度を検討している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 高知商の野球部員がダンス同好会の有料発表会に出演したことについて、日本高野連は13日の全体審議委員会で、日本学生野球憲章の禁ずる「商業的利用」に当たらないと結論付けた。その一方で、責任者である野球部 …続き (13日 22:15)

 選抜高校野球大会(3月23日開幕・甲子園)に出場する春日部共栄(埼玉)と松山聖陵(愛媛)の2校で、部員への暴力があった監督が謹慎を科されて大会に参加できなくなった。1日に東京都内で開かれた日本学生野 …続き (1日 17:57)

 日本高野連は30日、大阪市内で今夏の第101回全国高校野球選手権大会の運営委員会を開き、第101回大会から夏の甲子園大会の休養日を、現行の1日から2日に増やすと発表した。猛暑の中でプレーする高校球児 …続き (30日 17:23)

ハイライト・スポーツ

[PR]