プロ野球

大船渡・佐々木、競合は確実 17日ドラフト会議

2019/10/16 19:45
保存
共有
印刷
その他

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が17日午後5時から東京都内のホテルで開かれる。アマチュア球界一の豪腕として注目される岩手・大船渡高の佐々木朗希投手は日本ハム、ロッテ、西武が1位指名を明言しているほか、ソフトバンクなどの指名も予想され、多数の球団による抽選となることが確実だ。

今夏の甲子園大会で準優勝した石川・星稜高の奥川恭伸投手はヤクルトが1位指名を公表しており、巨人などと競合になる可能性がある。明大の森下暢仁投手も即戦力の呼び声が高く、広島が1位指名を明言。中日は今春の選抜大会を制した愛知・東邦高の石川昂弥内野手を指名する方針を明らかにした。

1位指名は入札抽選制で、競合した場合はくじ引きを行い、全球団が確定するまで繰り返す。2位は今年のレギュラーシーズン下位球団からの指名となり、今年の優先権を持つセ・リーグの6位ヤクルト、パ・リーグの6位オリックスの順となる。3位指名は逆の順番で、その後は交互に繰り返して続ける。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

嶋基宏捕手=共同

 ヤクルトは15日、今季まで楽天でプレーした嶋基宏捕手(34)を獲得したと発表した。楽天から野球協約の減額制限を超えるダウン提示を受け、退団を申し入れて了承されていた。
 嶋は愛知・中京大中京高から国学 …続き (14:38)

DeNAの筒香嘉智外野手=共同

 プロ野球DeNAは15日、筒香嘉智外野手(27)が米大リーグに移籍するためにポスティングシステムの申請手続きを日本野球機構(NPB)に行ったと発表した。大リーグ機構(MLB)が全30球団に契約可能選 …続き (14:11)

建山コーチが見守るなか、マウンドで投球練習する岸(14日、東京ドーム)=共同

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「プレミア12」は14日、休養日で試合がなく、日本(1次ラウンドB組1位)は、16日の韓国(C組1位)との2次ラウンド最終戦で先発登板が予想される岸(楽天)が東京ド …続き (14日 19:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]