2019年6月25日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

男子ボクシング、世界選手権代表に成松ら

2019/5/22 18:57
保存
共有
印刷
その他

日本ボクシング連盟は22日、今秋の世界選手権(ロシア)男子代表について発表し、2016年リオデジャネイロ五輪代表のライト級成松大介(自衛隊)、ウエルター級で4月のアジア選手権準優勝の岡沢セオン(鹿児島県スポーツ協会)らが選ばれた。

フライ級は柏崎刀翔(福井県スポーツ協会)、ミドル級は森脇唯人(自衛隊)が代表。フェザー級とライトヘビー級は代表選考会を6月中旬に実施する。主に昨年の全日本選手権の実績を考慮して選出したため、プロボクシングの元ミニマム級世界王者で、東京五輪出場を目指す高山勝成(名古屋産大)は選ばれなかった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

これまでに獲得した世界主要4団体と米リング誌認定のベルトを披露する井上尚弥(25日、横浜市の大橋ジム)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)のバンタム級王座を持つ井上尚弥(大橋)が25日、横浜市内で、これまで獲得した世界主要4団体と米リング誌認定のベルトのお披露目記者会見を行い「 …続き (18:04)

 日本レスリング協会は22日に東京都内で理事会、評議員会を開き、役員改選で福田富昭会長(77)を再選した。任期は2年。スポーツ庁が策定した競技団体の健全運営指針「ガバナンスコード」で理事の在任期間を原 …続き (22日 20:38)

全日本柔道連盟の会長に再選され、取材に応じる山下泰裕会長(21日、東京都内)=共同

 全日本柔道連盟(全柔連)は21日、東京都内で評議員会と臨時理事会を開いて役員を改選し、2期目となる山下泰裕会長(62)の再選が決まった。任期は2年。金メダル量産が期待される来年の東京五輪に向け、強力 …続き (21日 19:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]