/

楽天、マリナーズ退団の岩隈獲得に前向き

米大リーグ、マリナーズから岩隈久志投手が退団することが発表されたことを受け、楽天の立花陽三球団社長は12日、仙台市内で「日本でプレーされるというお話なら、しっかり調査させていただく。個人的には迎える準備はあると思っている」と獲得に前向きな意向を示した。

岩隈は楽天球団創設1年目の2005年に開幕投手を務めるなど11年までエースとして活躍した。立花球団社長は「イーグルスの歴史をつくった素晴らしい選手の一人だと思っている」と話した。

井上智治オーナー代行は東京都内で行われたオーナー会議後に「個人的な見解として、来てくれたら仙台がすごく盛り上がるなと思っている。戻って来てもらえると、すごくいいなと思う」と古巣への復帰を願った。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン