2018年11月16日(金)

その他スポーツ

セーリング、吉田・吉岡組が3位浮上 W杯

2018/9/12 23:26
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪のテスト大会を兼ねたセーリングのワールドカップ(W杯)江の島大会第2日は12日、神奈川県江の島ヨットハーバー沖で行われ、世界選手権で日本女子として初優勝した470級の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)が4レースを終えて3位に浮上した。

男子470級は4レースを終え、岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)外薗潤平(JR九州)組が首位を守った。ジャカルタ・アジア大会優勝の磯崎哲也(エス・ピー・ネットワーク)高柳彬(日本経大)組は3位となった。

女子レーザーラジアル級でアジア大会覇者の土居愛実(アビーム)は4レースを終えて28位。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 卓球の新リーグ「Tリーグ」は15日、名古屋市武田テバオーシャンアリーナで女子の1試合が行われ、日本ペイントが名古屋を3―2で退け、3勝目(1敗)を挙げた。名古屋は開幕4連敗。
 日本ペイントは2―2で …続き (15日 22:25)

W杯第1戦に向け調整する小平奈緒(15日、明治北海道十勝オーバル)=共同

 スピードスケートのワールドカップ(W杯)第1戦に出場する平昌冬季五輪女子500メートル覇者の小平奈緒(相沢病院)らが15日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで約1時間調整し、500メートルなどが …続き (15日 18:46)

 2020年東京五輪で初採用となるスポーツクライミングやスケートボードなど都市型スポーツを集めた国際大会、FISE(エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル)の19年大会の概要が15日に発表された。 …続き (15日 18:45)

ハイライト・スポーツ

[PR]