スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

7月場所の番付発表せず 大相撲、夏場所適用で

2020/6/10 18:26
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は10日、無観客での開催を目指す7月場所(7月19日初日・両国国技館)の番付発表を実施しないと発表した。新型コロナウイルスの影響で中止となった夏場所の番付が適用されるため。

7月場所番付表の作成や販売も行わない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は6日の理事会で、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)前後の日程を決め、新型コロナウイルスの影響により、横綱審議委員会による場所前の稽古総見は中止となった。秋場所後恒例の明治神宮土 …続き (22:26)

阿炎=共同

 日本相撲協会は6日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス禍の中で外出して会食した幕内阿炎(26)=本名堀切洸助、埼玉県出身、錣山部屋=に出場停止3場所と5カ月の報酬減額50%の …続き (20:03)

母校の鳥取城北高を表敬訪問し、取材に応じる照ノ富士(6日、鳥取市)=共同

 大相撲7月場所で2015年夏場所以来、30場所ぶり2度目の優勝を飾った元大関で平幕の照ノ富士関(28)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が6日、母校の鳥取城北高(鳥取市)を …続き (12:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]