/

金谷、プロ初戦「楽しみ」 日本OPゴルフへ意気込み

ゴルファー日本一を争う日本オープン選手権の出場選手が開幕前日の14日、千葉県の紫CCすみれで調整し、プロ転向後の初戦となる東北福祉大4年の金谷拓実は「難しいセッティングの中でどれだけやれるか楽しみ。優勝を目指し頑張りたい」と表情を引き締めた。

ウエアはまだ大学のもので「プロの実感はない」と笑うが、「一打一打に対する気持ちは変わらない」ときっぱり。練習ラウンドでは機器を使ってグリーンの傾斜を細かく確認した。ラウンド後、ランキングに基づくアマチュア世界一をたたえる「マコーマックメダル」の授与式が行われ「歴代の選手は活躍する選手が多いので本当に名誉」と恐縮しながら喜んだ。

予選ラウンドで金谷と回るのは昨季3勝の石川遼と9月のツアー国内初戦優勝の星野陸也。石川は「日本オープンのタイトルを欲しい気持ちは強い。チャンスのあるところで日曜にプレーしたい」、星野は「優勝だけを目指していく」と意欲を口にした。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン