スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング井上尚弥、10月ラスベガスで防衛戦 WBA3位と

2020/9/9 17:04
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)のバンタム級統一王者で27歳の井上尚弥が10月31日(日本時間11月1日)に米ネバダ州ラスベガスでWBA3位、IBF4位の29歳、ジェーソン・モロニー(オーストラリア)と対戦すると9日、所属する大橋ジムが発表した。ボクシングの「聖地」ラスベガスでの自身初の試合は、新型コロナウイルス感染防止のため無観客で開催される。

ジェーソン・モロニーとの防衛戦の発表記者会見をオンラインでする井上尚弥(9日)=共同

ジェーソン・モロニーとの防衛戦の発表記者会見をオンラインでする井上尚弥(9日)=共同

井上尚はオンラインで記者会見し「映像で見てくれる方に元気、活力を与えられるような試合をしたい。無観客が引っかかるポイント。やりきれるのか、しっかり想定して臨みたい」と語った。

4月の世界ボクシング機構(WBO)同級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が新型コロナの影響で延期。再調整がつかず、モロニーと闘うことになった。

昨年5月に2回TKOで下したエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との2年前の試合で、小差の判定負けだったモロニーについて「タフでスタミナもあり、技術が高い。総合力はカシメロより上」と警戒した。ともに強打を誇り、戦績は王者が19戦全勝(16KO)、挑戦者は22戦21勝(18KO)1敗。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 日本ボクシング連盟は31日、オンラインで理事会を開き、来年の東京五輪で金メダルを獲得した選手に報奨金100万円を贈呈することを決めた。銀メダルは50万円、銅メダルは30万円。
 また東京開催を打診した …続き (31日 23:58)

男子73キロ級で海老沼(左)を破り優勝した原田

 柔道の講道館杯全日本体重別選手権第1日は31日、千葉ポートアリーナで男女計7階級が行われ、男子73キロ級は原田健士(日体大)が決勝で66キロ級時代に五輪2大会連続銅メダルの海老沼匡(パーク24)を延 …続き (31日 20:25)

 【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級統一王者、井上尚弥(大橋)は30日、米ネバダ州ラスベガスで31日(日本時間11月1日)に行われる …続き (31日 10:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]