プロ野球

プロ野球、OP戦開催可否を協議 巨人が無観客要求

2020/2/26 16:45
保存
共有
印刷
その他

プロ野球12球団が26日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、東京都内で斉藤惇コミッショナーも参加して臨時の代表者会議を開き、今後のオープン戦の開催可否などを協議した。安倍晋三首相のスポーツなどへの自粛、規模縮小への要請を踏まえ対応する。

巨人は25日に東京ドームで主催する29日と3月1日のヤクルトとのオープン戦2連戦を無観客で実施することを発表。3月3日から8日に組まれている相手球団の主催試合でも、当該球団に同様の措置を求める考えを示している。

オープン戦は29日から3月15日まで組まれており、その間、主催試合はオリックスが最多の10試合、ソフトバンクも9試合を予定している。公式戦は3月20日にセ、パ両リーグが同時に開幕する。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 楽天の則本昂大投手は4日、新型コロナウイルス感染拡大で開幕が再延期されたことに「現状では仕方のない判断だと思う。心身の調整は難しい部分もあるが、なるようにしかならない。野球ができる環境のありがたみを …続き (8:40)

 セ、パ両リーグの開幕が新型コロナウイルス感染拡大の影響で、再延期となり、オリックスの開幕投手に指名されている山岡泰輔投手は4日、球団を通じて「今の日本の状況を考えると開幕の延期は仕方ないと思う。なか …続き (4日 18:34)

 ヤクルトの高津臣吾監督は4日、新型コロナウイルス感染拡大で開幕時期が見通せない中、神宮球場に集合した1軍選手を前に「なかなか先が見えないが、野球選手として決まった日程に合わせることも大きな仕事の一つ …続き (4日 18:29)

ハイライト・スポーツ

[PR]