スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

新関脇の朝乃山、初場所へ稽古再開 四股やすり足など

2019/12/25 17:26
保存
共有
印刷
その他

大相撲で新関脇に昇進した朝乃山が25日、東京都墨田区の高砂部屋で初場所(来年1月12日初日・両国国技館)へ向けて稽古を再開し、四股やすり足などの基礎運動で体を動かした。「まだまだ時間はあるので、ちょっとずつ感覚を取り戻していく」とリラックスした表情で語った。

今年は5月の夏場所で初優勝を果たし、年間最多勝にも輝いた。充実の1年で注目を集める存在となったが「うまくいき過ぎ。毎年うまくは…

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本相撲協会が春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)の開催可否について、無観客での実施や中止の選択肢を含めて3月1日の臨時理事会で決定する。不透明な状況に …続き (17:45)

 日本相撲協会は26日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、大相撲春場所初日の前日、3月7日に会場となる大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪で実施する土俵祭りに力士が出席せず、一般来場者なしで行うと発表 …続き (13:50)

大相撲春場所のため、JR新大阪駅に到着した力士たち。新型コロナウイルスの感染拡大で、大半がマスクを着用していた(23日)=共同

 日本相撲協会は25日、大阪市内のホテルで執行部の会合を開き、新型コロナウイルス感染拡大を受け、大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)について、通常開催、無観客、中止の三つを選択肢として …続き (25日 20:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]