その他スポーツ

国際バスケ連盟、日本の競技力向上必要 五輪の開催国枠巡り

2017/9/13 23:43
共有
保存
印刷
その他

 【リマ=共同】国際バスケットボール連盟(FIBA)のバウマン事務総長は12日、1976年モントリオール大会以来五輪出場から遠ざかる日本の男子に2020年東京五輪の開催国枠での出場権を認めるかどうかについて「決断を下す時まで日本やBリーグが進歩し続けることを期待する」と一層の競技力向上が必要との認識を示した。

 国内では昨年、FIBAの要求に沿い、分裂していた2リーグを統合してBリーグが発足したが、世界ランキング48位の日本男子は依然低迷を続けている。同事務総長は「日本協会の取り組みを注視しており、方向性には比較的満足している」としつつ「さらなる努力が必要だ」と強調した。

 「ホスト国が出場しないことは望んでいない」との立場を示したが、開催国枠を認める具体的条件には言及しなかった。日本協会は19年ワールドカップ(W杯)での16強入りが必要との見方を示している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子シングルス2回戦で勝利した奥原希望(21日、東京体育館)=共同

 バドミントンのジャパン・オープン第3日は21日、東京体育館で各種目の2回戦が行われ、8月の世界選手権女子シングルス金メダルの奥原希望(日本ユニシス)は、同選手権決勝で破ったシンドゥ・プサルラ(インド …続き (21日 21:22)

シングルス2回戦でキャロリン・ガルシアに敗れた奈良くるみ(21日、有明テニスの森公園)=共同

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第4日は21日、東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス2回戦で主催者推薦出場の奈良くるみ(安藤証券)は第9シードのキャロリン・ガルシア(フランス)に …続き (21日 18:32)

 【ロンドン=共同】男子テニスの国別対抗戦、デビス杯ワールドグループ(WG)の2018年の組み合わせが20日に決まり、ブラジルとの入れ替え戦に勝ってWG残留を決めた日本は、2月2~4日に行われる1回戦 …続き (21日 1:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]