その他スポーツ

国際バスケ連盟、日本の競技力向上必要 五輪の開催国枠巡り

2017/9/13 23:43
共有
保存
印刷
その他

 【リマ=共同】国際バスケットボール連盟(FIBA)のバウマン事務総長は12日、1976年モントリオール大会以来五輪出場から遠ざかる日本の男子に2020年東京五輪の開催国枠での出場権を認めるかどうかについて「決断を下す時まで日本やBリーグが進歩し続けることを期待する」と一層の競技力向上が必要との認識を示した。

 国内では昨年、FIBAの要求に沿い、分裂していた2リーグを統合してBリーグが発足したが、世界ランキング48位の日本男子は依然低迷を続けている。同事務総長は「日本協会の取り組みを注視しており、方向性には比較的満足している」としつつ「さらなる努力が必要だ」と強調した。

 「ホスト国が出場しないことは望んでいない」との立場を示したが、開催国枠を認める具体的条件には言及しなかった。日本協会は19年ワールドカップ(W杯)での16強入りが必要との見方を示している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子1500メートル(車いすT52) 3分53秒11で優勝した佐藤友祈=左(23日、とうほう・みんなのスタジアム)=共同

 障害者陸上のジャパンパラ大会第1日は23日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで行われ、7月の世界選手権で2個の金メダルを獲得した佐藤友祈(WORLD―AC)が車いすT52クラスの男子400メート …続き (23日 23:07)

男子円盤投げで60メートル74の日本新記録を樹立し、ボードの前でポーズをとる堤雄司(23日、ヤンマースタジアム長居)=共同

 陸上の全日本実業団対抗選手権第2日は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われ、男子円盤投げで堤雄司(群馬綜合ガードシステム)が60メートル74の日本新記録を樹立し、4連覇した。従来の日本記 …続き (23日 21:06)

男子3メートル板飛び込みで3連覇を果たした坂井丞(23日、金沢プール)=共同

 飛び込みの日本選手権第2日は23日、石川県金沢プールで行われ、男子3メートル板飛び込みはリオデジャネイロ五輪代表の坂井丞(ミキハウス)が484.90点で3年連続4度目の頂点に立った。同五輪代表の寺内 …続き (23日 19:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]