2019年2月19日(火)
スポーツ > ニュース > 記事

坂井が銀、瀬戸5位 男子200バタフライ、フェルプスが金

2016/8/10 10:53
保存
共有
印刷
その他

男子200メートルバタフライで2位となり、表彰台で銀メダルを掲げる坂井聖人(左)。中央は金メダルのフェルプス(9日、リオデジャネイロ)=共同

男子200メートルバタフライで2位となり、表彰台で銀メダルを掲げる坂井聖人(左)。中央は金メダルのフェルプス(9日、リオデジャネイロ)=共同

リオデジャネイロ五輪の競泳男子200メートルバタフライ決勝で、初出場の21歳、坂井聖人(早大)が1分53秒40で銀メダルを獲得した。瀬戸大也(JSS毛呂山)は1分54秒82で5位。マイケル・フェルプス(米国)が1分53秒36で優勝し、五輪史上最多の金メダル獲得数を20とした。

予選では、男子200メートル平泳ぎの小関也朱篤(ミキハウス)が2分8秒61で全体の2位、渡辺一平(早大)は2分9秒63の8位で準決勝に進んだ。

女子200メートルバタフライは東京・淑徳巣鴨高2年の16歳、長谷川涼香(東京ドーム)が2分7秒35で6位、昨年の世界選手権を制した星奈津美(ミズノ)は2分7秒37の7位で準決勝進出を決めた。

男子800メートルリレーの日本(萩野、江原、小堀、松田)は7分7秒68の5位で決勝に進んだ。同100メートル自由形の中村克は17位、塩浦慎理(ともにイトマン東進)は27位で敗退した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競泳のコラム

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 【ジュネーブ=原克彦】国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2028年夏季五輪の開催都市をロサンゼルスに決めたと発表した。IOCは24年大会に立候補しているロサンゼルスとパリを、24年と28年に …続き (1日 9:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]