2018年4月27日(金)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

国際柔道連盟がルール複数変更 「より分かりやすく」

2018/1/17 21:21
保存
共有
印刷
その他

 国際柔道連盟(IJF)は17日までに、寝技から立ち技への移行が可能になるなどルールに複数の変更を加えたと発表した。裏投げをはじめとした返し技は畳に上半身が着いた状態で掛けた場合はポイントにならず、両者が立った姿勢での関節技、絞め技も認められなくなった。

 IJFは昨秋に、技あり2つによる「合わせ技一本」を復活させた新ルールを発表して今年から導入。さらに変更を施し「柔道をよりダイナミックで、分かりやすくするため」と説明している。〔共同〕

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワード

格闘技 一覧

 日本ボクシングコミッション(JBC)は25日、体重超過により世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王座を剥奪された比嘉大吾選手(22)=白井・具志堅スポーツ=へのボクサーライセンス無期限停止処分を決 …続き (25日 17:35)

 国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級タイトルマッチ(5月20日・大田区総合体育館)で2度目の防衛を目指す王者の京口紘人(ワタナベ)の対戦相手が、IBFライトフライ級15位のビンス・パラス(フィリピ …続き (23日 19:41)

 レスリング女子68キロ級のジャカルタ・アジア大会代表選考試合が22日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われ、昨年の全日本選手権65キロ級覇者の源平彩南(至学館大)が代表に決まった …続き (22日 23:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]