/

プロ野球オールスター、第1戦1万人・第2戦50% 観客上限

プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は23日、マイナビオールスターゲーム2021の観客数の上限を、7月16日に埼玉県所沢市のメットライフドームで行う第1戦は1万人、同17日に仙台市の楽天生命パーク宮城で行う第2戦は収容人数の50%とすると発表した。開始時間は2試合とも午後6時となった。

楽天生命パーク宮城の50%は約1万5千人となる。感染状況の変化などによって政府や地方自治体の方針が変わったときには変更もあり得るとしている。現時点では所沢市、仙台市ともに緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象にはなっていない。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン