/

オリックス中川、年俸4倍に 新人初の交流戦首位打者

新人初の交流戦首位打者に輝いたオリックスの中川が4日、大阪市の球団施設で今季年俸700万円の4倍、2800万円で契約を更改した。ドラフト7位入団から111試合に出場して打率2割8分8厘、3本塁打、32打点。「いいことも悪いことも経験できた」という今季は外野もこなしたが、三塁の定位置獲得を掲げ「全てでレベルアップしたい」と負けん気をにじませた。

契約を更改し、記者会見するオリックスの中川(4日、大阪市)=共同

西の人的補償で阪神から加入し、3勝2敗だった竹安は1800万円でサイン。「調子の波を小さくしたい。先発ローテーションに入って20試合に登板したい」と成長を誓った。自己最多36試合に投げた山崎福は2200万円、山足は1150万円でそれぞれ更改した。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン