/

中山雅史氏が磐田コーチに 3度のJ1優勝に貢献

J2磐田は13日、元日本代表FW中山雅史氏(53)がコーチに就任すると発表した。昨季まで選手登録されていたJ3沼津を退団した。

静岡県出身で、前身のヤマハ発動機時代を含めて磐田で長年活躍した。2009年まで在籍し、3度のJ1優勝などに貢献し、J1通算157得点は歴代3位タイ。ワールドカップ(W杯)2大会に出場し、1998年フランス大会1次リーグのジャマイカ戦で日本初の得点をマークした。

J1札幌に所属していた2012年限りで両膝のけがなどを理由に現役を一度退いたが、15年に当時日本フットボールリーグ(JFL)の沼津で現役復帰した。沼津を通じて「現役選手のトレーニングをひとまずやめて、磐田のコーチとして活動することに決めた」とコメントした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン