高校野球

高校球児の負担軽減 19年夏の甲子園、休養日増や開始時間早く

2019/1/30 17:23
保存
共有
印刷
その他

日本高野連は30日、大阪市内で今夏の第101回全国高校野球選手権大会の運営委員会を開き、第101回大会から夏の甲子園大会の休養日を、現行の1日から2日に増やすと発表した。猛暑の中でプレーする高校球児の身体的な負担軽減などが目的。休養日は2013年夏の甲子園大会から導入され、準々決勝翌日に設定されてきたが、準決勝翌日にも新たに設けられる。

第101回大会の日程は8月6日から16日間(休養日2日を含む)。1日に3試合を行う第5日と第9日の第1試合の開始時刻は、従来の午前9時半から同8時に変更。準決勝は午前10時から同9時に繰り上がる。高野連は「比較的涼しい時間帯に試合をすることを目指した変更」としている。組み合わせ抽選会は、8月3日に大阪市内のフェスティバルホールで実施。

昨夏の大会で準優勝した金足農(秋田)の吉田輝星投手は、1回戦から決勝までの6試合で計881球を投じた。5日間で4試合目となった大阪桐蔭との決勝では疲労困憊で、投球過多が問題視されていた。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 第92回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園球場=兵庫県西宮市)の運営委員会が14日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲はシンガー・ソングライターの米津玄師さんが作詞作曲し、小中学生男 …続き (14日 17:26)

 日本高野連は13日、第92回選抜高校野球大会(来年3月19日から13日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、秋季東北大会ベスト8の磐城(東北=福島)や宇都宮(関東・東京=栃木)などが選ばれた。
  …続き (13日 20:47)

甲子園球場

 日本高野連は29日、大阪市内で理事会を開き、来春の第92回選抜大会を含む春季大会から「1人の1週間の総投球数を500球以内」とする投球数制限の実施を決めた。日本高野連と都道府県高野連が主催する公式戦 …続き (29日 21:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]