オリパラセレクト

フォローする

サーフィン五輪予選、4月19日から 優勝者が代表に

Tokyo2020
2020/2/5 19:23
保存
共有
印刷
その他

日本サーフィン連盟は5日、東京五輪予選を兼ねる5月のワールドゲームズ(エルサルバドル)の日本代表を決めるジャパンオープンを、4月19~22日に千葉県一宮町の一宮海岸で開催すると発表した。強化指定選手から男女各24人が出場し、優勝者が代表となる。

五輪会場の釣ケ崎海岸サーフィンビーチは工事中のため、隣接する一宮海岸を使う。昨年の成績などから、男子の五十嵐カノア(木下グループ)と村上舜、女子の都筑有夢路と松田詩野は既にWG代表に選ばれている。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 サーフィンの東京五輪最終予選を兼ねるワールドゲームズ(WG=エルサルバドル)の代表選考会となるジャパンオープンの実行委員会は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月19~22日に千葉県一宮町 …続き (3/30)

 日本身体障がい者水泳連盟は30日までに、昨年の世界選手権を制した3選手に出した東京パラリンピック代表の内定を維持すると発表した。今後予定される代表選考会(開催時期未定)に出場すれば、日本パラリンピッ …続き (3/30)

 【ジュネーブ=共同】ロシア反ドーピング機関(RUSADA)は新型コロナウイルスの感染拡大を抑制する政府の方針に従い、全ての検査を一時的に停止すると発表した。29日までにロイター通信が伝えた。
 ロシア …続き (3/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]