/

若隆景「まだまだ上を」 名古屋場所で新三役確実

大相撲名古屋場所(7月4日初日・ドルフィンズアリーナ)で新三役昇進を確実にしている平幕若隆景が9日、報道陣の代表取材に応じて意欲を語った。足取りを得意とした祖父の元小結若葉山に並びそうで「一つの目標にしていたので、そこを達成できるのはうれしいけど、まだまだ上を目指してやっていきたい」と気合を入れた。

名古屋場所に向け、稽古する若隆景=手前右(9日、東京都中央区の荒汐部屋)=代表撮影・共同

巧みなおっつけが持ち味で、夏場所は2大関を破り9勝の活躍。2場所連続の技能賞も受賞した。この日は東京都中央区の荒汐部屋で兄の十両若元春らと17番取って下からの攻めを磨いた。

注目が高まる26歳の新鋭。「立ち合いの当たりと、足をそろえないことを意識して稽古している。来場所に向けて、しっかり体をつくって勝ち越せるように準備するだけ」と気を引き締めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン