/

スワーヴリチャード引退 19年ジャパンカップ制覇

日本中央競馬会(JRA)は29日、昨年のジャパンカップ(G1)などを制したスワーヴリチャード(6歳牡馬)の競走馬登録を同日付で抹消したと発表した。今後は北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

JRA通算18戦6勝で獲得賞金は8億9132万4千円(付加賞含む)。海外では1戦0勝で6595万100円。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン