スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

御嶽海、出稽古解禁を希望 三役復帰の7月場所「暴れたい」

2020/6/24 17:45
保存
共有
印刷
その他

大相撲の関脇御嶽海が24日、報道陣の質問に電話で応じ、3場所ぶりの三役復帰となる7月場所(7月19日初日・両国国技館)に向け、新型コロナウイルスの影響で自粛となっている出稽古の早期解禁を希望した。

3月の春場所以降は四股、すり足を連日1時間半こなし、下半身を中心に鍛えた。約1週間前からはぶつかり稽古も再開。所属する出羽海部屋は他に関取がおらず、幕内栃ノ心ら春日野部屋の関取衆との申し合いが調整の軸だった。「ここまで相撲を取らないのは初めて。(本場所を)どういう気持ちで待っていればいいのか難しい」と率直に述べた。

優勝2度を誇る27歳の実力者。1学年下の朝乃山が先に大関昇進を果たしただけに、さらなる奮起が求められる。7月場所を見据え「関脇だけど引っ張っていくつもり。初心の気持ちで暴れたいし、向かっていく気持ちを前面に出したい」と気合を入れた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

稽古で四股を踏む貴景勝(14日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋)=日本相撲協会提供・共同

 4カ月ぶりに大相撲の本場所となる7月場所(19日初日・両国国技館)の開催が決まって一夜明けた14日、白鵬と鶴竜の両横綱、新大関朝乃山ら上位陣は稽古に励んだ。
 2度目のかど番で迎える大関貴景勝は東京都 …続き (14日 18:19)

 日本相撲協会は14日、4カ月ぶりの本場所となる大相撲7月場所(19日初日・両国国技館)の開催を告知する「御免札」を東京都墨田区の国技館正面に設置した。新型コロナウイルスの影響で5月の夏場所は中止。新 …続き (14日 12:35)

大相撲7月場所について協議する臨時理事会が開かれた両国国技館(13日午後、東京都墨田区)=共同

 大相撲7月場所が観客を入れて開催されることが決定した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、観客を入れるのは半年ぶり。電話取材に応じた力士からは喜びの声が上がり、横綱白鵬は「お客さんが入るとやりがいが …続き (13日 21:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]