スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

井上尚が計量パス、圧倒的有利も冷静 7日にWBSS決勝

2019/11/6 17:25
保存
共有
印刷
その他

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝(7日・さいたまスーパーアリーナ)の前日計量が6日、東京都内で行われ、世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)同級王者の井上尚弥(大橋)はリミットの53.5キロ、WBA同級スーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)は53.3キロでともに1度目でパスした。

前日計量をパスし、ポーズをとるWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥(左)とWBAスーパー王者のノニト・ドネア(6日、東京都内)=共同

前日計量をパスし、ポーズをとるWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥(左)とWBAスーパー王者のノニト・ドネア(6日、東京都内)=共同

海外ブックメーカーのオッズなどでは圧倒的有利となっている井上尚は「何が起きるか分からないスポーツ。オッズは頭から外して闘う」と冷静だった。世界5階級制覇の実績があるドネアは「今まで不利と言われた対戦でも勝ってきた」と笑顔で話した。

同じ興行の世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王座統一戦に出場する暫定王者の井上拓真(大橋)は53.5キロで「必ず正規王者になって最高の形で兄(井上尚)につなげる」と話した。正規王者のノルディーヌ・ウバーリ(フランス)は53.3キロで一発クリアした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

優勝トロフィーを手にする(左から)形男子の喜友名諒、組手男子の五明宏人、形女子の清水希容、組手女子の斉藤綾夏(8日、高崎アリーナ)=共同

 空手の全日本選手権最終日は8日、群馬県の高崎アリーナで行われ、形で東京五輪の代表に確定している男子の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が史上最多に並ぶ8連覇、女子の清水希容(ミキハウス)が7連覇をそれぞれ達成 …続き (8日 18:53)

東京五輪予選の出場権を獲得し、記念写真に納まる(左から)フライ級の並木月海、フェザー級の入江聖奈、ライト級の級の浜本紗也、ウエルター級の鬼頭茉衣、ミドル級の津端ありさ(8日、東洋大総合スポーツセンター)=共同

 ボクシング女子の東京五輪予選出場権を懸けたプレーオフが8日、東京都板橋区の東洋大総合スポーツセンターで行われ、フライ級は並木月海(自衛隊)、フェザー級は入江聖奈(日体大)、ライト級は浜本紗也(日大) …続き (8日 18:52)

マーロン・タパレス(右)を攻める岩佐亮佑(7日、ニューヨーク)=ゲッティ共同

 【ニューヨーク=共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級暫定王座決定戦は7日、ニューヨークで行われ、同級1位で29歳の岩佐亮佑(セレス)が同級3位のマーロン・タパレス(フィリピン)を11 …続き (8日 13:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]