スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

井上尚が計量パス、圧倒的有利も冷静 7日にWBSS決勝

2019/11/6 17:25
保存
共有
印刷
その他

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝(7日・さいたまスーパーアリーナ)の前日計量が6日、東京都内で行われ、世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)同級王者の井上尚弥(大橋)はリミットの53.5キロ、WBA同級スーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)は53.3キロでともに1度目でパスした。

前日計量をパスし、ポーズをとるWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥(左)とWBAスーパー王者のノニト・ドネア(6日、東京都内)=共同

前日計量をパスし、ポーズをとるWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥(左)とWBAスーパー王者のノニト・ドネア(6日、東京都内)=共同

海外ブックメーカーのオッズなどでは圧倒的有利となっている井上尚は「何が起きるか分からないスポーツ。オッズは頭から外して闘う」と冷静だった。世界5階級制覇の実績があるドネアは「今まで不利と言われた対戦でも勝ってきた」と笑顔で話した。

同じ興行の世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王座統一戦に出場する暫定王者の井上拓真(大橋)は53.5キロで「必ず正規王者になって最高の形で兄(井上尚)につなげる」と話した。正規王者のノルディーヌ・ウバーリ(フランス)は53.3キロで一発クリアした。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市で2月に開催予定だったボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選を中止すると22日、主催者が発表した。参加者の健康や安全を考慮したため。
 新 …続き (22日 13:04)

 世界ボクシング評議会(WBC)女子ライトフライ級暫定タイトルマッチが18日、メキシコのハリスコ州タマスラで行われ、挑戦者のチャオズ箕輪(ワタナベ)は暫定王者ケニア・エンリケス(メキシコ)に0―3の判 …続き (19日 19:40)

 ボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選(2月・中国)に出場する男女代表が18日、強化合宿を行ったカザフスタンから帰国した。同予選開催地の武漢市では新型のウイルス性肺炎が発生しており、男子ライト級 …続き (18日 17:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]