2019年5月21日(火)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ヒシアマゾン、老衰で死ぬ G1・2勝の牝馬

2019/4/17 17:20
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)は17日、1994年のエリザベス女王杯などG1を2勝したヒシアマゾン(28歳牝馬)が15日、余生を送っていた米国で老衰のために死んだと発表した。通算成績は20戦10勝、うち重賞で9勝を挙げた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

オークスをラヴズオンリーユーで制し、声援に応えるミルコ・デムーロ騎手=共同

 「残り250メートルくらいで勝つと思った」とM・デムーロ。ラヴズオンリーユーの末脚は段違いだった。中位追走から直線で馬群の外側に出されると、先に抜け出した2着馬を追い上げ、ゴール手前で先頭に立った。
…続き (19日 19:04)

第80回オークスを制したラヴズオンリーユー(19日、東京競馬場)=共同

 第80回オークス=優駿牝馬=(19日・東京11R2400メートル芝18頭、G1)1番人気のラヴズオンリーユー(ミルコ・デムーロ騎乗)が2分22秒8で優勝し、デビュー4連勝でカワカミプリンセス以来、1 …続き (19日 17:24)

 第26回平安ステークス(18日・京都11R1900メートルダート16頭、G3)1番人気のチュウワウィザード(川田将雅騎乗)が1分58秒1で優勝し、JRA重賞初制覇を飾った。
 後方から追走したチュウワ …続き (18日 17:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]