2018年12月17日(月)

高校野球

夏の甲子園、100回大会は最多の56校 福岡2校は初

2017/4/19 17:03
保存
共有
印刷
その他

日本高野連は19日、大阪市内で全国高校野球選手権大会の運営委員会を開き、2018年夏に迎える第100回記念大会を史上最多の56校で行うことを決めた。26日の理事会で承認される。

例年2校が代表となる北海道と東京に加え、地方大会の参加校数が多く、準々決勝の前に5回戦を行っている埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の7府県も2校が出場する。福岡から複数校が出場するのは初めて。会期は8月5日から17日間(準々決勝翌日の休養日を含む)で、組み合わせ抽選会は同2日に大阪市のフェスティバルホールで行う。

夏の甲子園大会での過去最多の出場校数は第80回、90回記念大会の55校。竹中雅彦事務局長は「第100回は記念大会中の記念大会。より多くの球児に甲子園の土を踏んでほしい」と説明した。

また、警備上の理由から今夏の第99回大会から抽選方法を変更することも決めた。第95回大会から導入した回戦ごとの抽選を取りやめ、最初の抽選で3回戦までの組み合わせを決定する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本高野連は14日、第91回選抜高校野球大会(来年3月23日から12日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、秋季北海道大会ベスト4の釧路湖陵や、秋季四国大会4強の富岡西(四国=徳島)などが選ばれ …続き (14日 17:11)

大阪桐蔭を破り、校歌を歌う智弁和歌山ナイン(28日、ほっともっと神戸)=共同

 高校野球の秋季近畿大会は28日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で準々決勝3試合が行われ、大阪桐蔭が智弁和歌山に2―5で敗れて4強入りを逃し、3連覇が懸かる来春の選抜大会出場が微妙な状況となった。 …続き (28日 22:29)

プロ野球志望届を提出し、記者会見する秋田・金足農の吉田輝星投手=共同

 今夏の第100回全国高校野球選手権大会で準優勝した秋田・金足農の吉田輝星投手(17)が10日、秋田市内の同校で記者会見を開き、プロ野球志望届提出を明らかにした。25日のドラフト会議では複数球団による …続き (10日 18:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]