高校野球

夏の甲子園、100回大会は最多の56校 福岡2校は初

2017/4/19 17:03
保存
共有
印刷
その他

日本高野連は19日、大阪市内で全国高校野球選手権大会の運営委員会を開き、2018年夏に迎える第100回記念大会を史上最多の56校で行うことを決めた。26日の理事会で承認される。

例年2校が代表となる北海道と東京に加え、地方大会の参加校数が多く、準々決勝の前に5回戦を行っている埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の7府県も2校が出場する。福岡から複数校が出場するのは初めて。会期は8月5日から17日間(準々決勝翌日の休養日を含む)で、組み合わせ抽選会は同2日に大阪市のフェスティバルホールで行う。

夏の甲子園大会での過去最多の出場校数は第80回、90回記念大会の55校。竹中雅彦事務局長は「第100回は記念大会中の記念大会。より多くの球児に甲子園の土を踏んでほしい」と説明した。

また、警備上の理由から今夏の第99回大会から抽選方法を変更することも決めた。第95回大会から導入した回戦ごとの抽選を取りやめ、最初の抽選で3回戦までの組み合わせを決定する。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本高野連は2日、昨年の第91回選抜高校野球大会の優勝旗返還を14日に、優勝した東邦高(愛知)で実施すると発表した。準優勝旗の返還は6日に準優勝だった習志野高(千葉)で行われる。〔共同〕 …続き (2日 16:59)

 近畿地区高野連は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月23日から京都市内で開催予定だった春季近畿大会を中止することを決めた。大阪高野連などが4月2日、発表した。〔共同〕 …続き (2日 15:50)

 高校野球で春夏5度の甲子園大会優勝がある横浜(神奈川)は1日、新監督にOBの村田浩明氏(33)が就任したと発表した。涌井秀章投手(現プロ野球楽天)と同期で、捕手として2003年選抜大会で準優勝、04 …続き (1日 20:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]