2018年9月25日(火)

プロ野球

阪神・榎田と西武・岡本のトレード成立 両球団が発表

2018/3/14 13:41
保存
共有
印刷
その他

 阪神の榎田大樹投手(31)と西武の岡本洋介投手(32)のトレードが14日、両球団から発表された。先発陣を強化したい阪神と、手薄だった左の先発を求める西武の思惑が一致した。

 榎田は鹿児島県出身で、東京ガスからドラフト1位で阪神入りした2011年には62試合に登板した。ただ、昨季は3試合に投げただけで「現状はいまひとつ。活躍できるようにという気持ちはある」と決意を述べた。

 和歌山県出身の岡本はヤマハから10年にドラフト6位で西武入団。先発、中継ぎの両方をこなせ、昨季は自己最多の6勝をマークした。「チームは変わるが、引き続き自分の持てる力を発揮して頑張っていきたい」と意気込んだ。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 4年連続でシーズンの負け越しが決まっているオリックスの福良淳一監督(58)が25日、今季限りで辞任することを表明した。京セラドーム大阪で「責任(を取る)ということ。結果の世界ですから」と辞任理由を語 …続き (13:20)

9回ロッテ2死一、二塁、安田が右中間に2点二塁打を放つ(24日、京セラドーム)=共同

 ロッテは0―1の六回に平沢のソロ、安田の適時二塁打、鈴木の適時打で3点を奪って逆転し、八回に安田の押し出し四球、田村の適時打などで3点を加え、差を広げた。土肥が5回1失点で2勝目。オリックスは3連敗 …続き (24日 21:51)

2位ヤクルトが勝ったため優勝決定が持ち越しとなり、スタンドに残ったファンにあいさつする広島ナイン。右端は緒方監督(24日、マツダ)=共同

 セ・リーグは24日、優勝へのマジックナンバーを「1」としていた首位広島がDeNAに5―7で敗れ、2位ヤクルトが中日に6―1で勝ったため、広島の優勝決定は25日以降に持ち越しとなった。
 25日に広島が …続き (24日 18:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]