スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

貴景勝、夏巡業全休へ 右膝の治療とリハビリに専念

2019/7/31 17:12
保存
共有
印刷
その他

貴景勝=共同

貴景勝=共同

大相撲秋場所(9月8日初日・両国国技館)で大関から関脇に転落する貴景勝について、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は31日、夏巡業を全休する見通しを示した。当面は不安を抱える右膝の治療とリハビリに専念する予定で、同親方は「本人とも話すが、今のところ巡業は考えていない」と述べた。

貴景勝は新大関だった5月の夏場所で右膝を負傷、名古屋場所は全休し2場所連続負け越しで、わずか在位2場所で転落することが決まった。31日に所属する千賀ノ浦部屋は稽古を再開したが、貴景勝は姿を見せなかった。千賀ノ浦親方は「日に日に良くはなっている。筋力を取り戻しているところ」と説明した。

8月5日に23歳になる貴景勝は秋場所で10勝以上すれば大関に復帰できる。同場所については千賀ノ浦親方は「出場する方向でいる。本人ももちろん出たいだろうし、私も出す考えだ」と話した。関取衆との申し合い再開は「(秋場所の)番付発表(8月26日)の3日後くらいからできればベスト」と見通しを語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

記者会見をする横綱審議委員会の矢野弘典委員長(左)と日本相撲協会の芝田山広報部長(23日、東京都中央区)=共同

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は23日、東京都内で定例会合を開き、大相撲秋場所で2度目の優勝を果たした関脇御嶽海に高評価を与えた。矢野弘典委員長(産業雇用安定センター会長)は大関昇進 …続き (19:12)

千賀ノ浦部屋に入る貴景勝(23日、東京都台東区)=共同

 大相撲秋場所千秋楽の22日に左胸付近を負傷した関脇貴景勝(23)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が23日、東京都内の病院で磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受け「左大胸筋肉離れ」と診断された …続き (14:39)

大相撲秋場所の優勝から一夜明け、記者会見でポーズをとる御嶽海(23日、東京都墨田区の出羽海部屋)=共同

 大相撲秋場所で7場所ぶり2度目の優勝を達成した関脇御嶽海が千秋楽から一夜明けた23日、東京都墨田区の出羽海部屋で記者会見し「優勝は最高。目覚めが良かった」と満面に笑みを浮かべて喜びを表現した。

 千秋 …続き (11:40)

ハイライト・スポーツ

[PR]