スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

貴景勝、名古屋場所出場4日に判断 膝の状態「問題ない」

2019/7/3 16:56
保存
共有
印刷
その他

右膝に不安を抱える大関貴景勝は3日、初のかど番となる大相撲名古屋場所(7日初日・ドルフィンズアリーナ)の出場可否を、取組編成会議前日の4日に最終判断する方針を示した。

調整する貴景勝(3日、名古屋市の千賀ノ浦部屋宿舎)=共同

調整する貴景勝(3日、名古屋市の千賀ノ浦部屋宿舎)=共同

この日は名古屋市北区の千賀ノ浦部屋で幕下以下の力士と7番取り「あと1日状況を見てベストな状態で臨みたい。出る気持ちでやっている。不安や恐怖心は全くない。自信もある」と出場に前向きな意向を強調した。

相手に体重をかけさせてじっくりと前に出て膝の状態を確認し、ぶつかり稽古では出稽古に来ていた十両明瀬山に胸を出した。貴景勝は「問題ない。みんなが思っているほど悪くない。簡単に言えば万全に近い。慎重にやっているだけ」と、きっぱり語った。

鋭い出足もあったが関取衆とは相撲を取っておらず、調整には疑問符が残る。師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は慎重な姿勢を崩さず「何とも言えない。関取衆と稽古しないとちょっとね。本場所と稽古場は違う。(4日の)稽古を見て、ぎりぎりまで考えたい」と不安視した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲の大関朝乃山は22日、東京都墨田区の高砂部屋で稽古し、報道陣の電話取材に応じた。幕下力士と15番ほど取ったといい「感覚は戻ってきた。26日には番付発表なので、気持ちも高めていく」と言葉に力を込 …続き (22日 20:18)

合同稽古を終え、記念撮影する白鵬=後列中央(22日、両国国技館の相撲教習所)=代表撮影・共同

 大相撲11月場所(11月8日初日・両国国技館)に向け、出稽古希望者を対象とした合同稽古は22日、最終日を迎え、横綱白鵬や関脇御嶽海ら関取8人が国技館内の相撲教習所で汗を流した。これまで参加していた新 …続き (22日 18:09)

 大相撲11月場所(11月8日初日・両国国技館)に向けた合同稽古が21日、国技館内の相撲教習所で行われ、右膝負傷で2場所連続休場中の横綱白鵬が新大関正代に19勝1敗と順調な回復ぶりをアピールした。注目 …続き (21日 16:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]