プロ野球

ヤクルト青木、3億4000万円で更改 20年が契約最終年

2019/12/4 16:57
保存
共有
印刷
その他

ヤクルトの青木宣親外野手は4日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3年で総額10億円の契約最終年となる来季は年俸3億4千万円でサインした。今季は打率2割9分7厘、16本塁打、58打点と奮闘したがチームはセ・リーグ最下位に終わり「自分たちの戦いができず、悔しいシーズンだった」と振り返った。

契約更改交渉を終え、記者会見で来季の目標を掲げるヤクルトの青木(4日、東京都内の球団事務所)=共同

契約更改交渉を終え、記者会見で来季の目標を掲げるヤクルトの青木(4日、東京都内の球団事務所)=共同

来年1月5日に38歳の誕生日を迎える。村上宗隆内野手ら後輩と1月に米ロサンゼルスで合同練習を行う予定で「何とか優勝したい。誰よりも、一番打ちたい」と来季へ意気込んだ。

ドラフト1位で入団する奥川恭伸投手(石川・星稜高)について「才能がある投手。1年目から、がんがん行くという気持ちを持って」と笑顔でエールを送った。

中山は200万円増の1500万円、山中は600万円減の2千万円、久保は100万円増の700万円で契約を更改した。(金額は推定)〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

ティー打撃に取り組むソフトバンクの内川(17日、宮崎県日向市)=共同

 ソフトバンクの内川聖一内野手が17日、宮崎県日向市で練習を公開し、プロ20年目の今季へ「(打率)10割を目指していってどのくらいの数字が残るか。結果に対して後悔がないように」と、午前7時半から精力的 …続き (17日 20:41)

 巨人は17日、川崎市のジャイアンツ球場でコーチ会議を開き、1軍、ファームともに宮崎市で始まる春季キャンプの振り分けを確認し、育成ドラフト1位新人の平間隼人内野手(四国アイランドリーグplus徳島)を …続き (17日 17:28)

ソフトバンクの孫オーナー(左)への報告を終え、握手する工藤監督(17日、東京都港区)=共同

 ソフトバンクの工藤公康監督が17日、王貞治球団会長らとともに東京都内のソフトバンク本社を訪れ、孫正義オーナーへ3年連続日本一達成と、今季に向けた準備状況などを報告。「リーグ優勝、そして(巨人の)V9 …続き (17日 16:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]