スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング京口「まだ伸びしろある」 2度目防衛から一夜明け

2019/10/2 15:42
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトルマッチで2度目の防衛に成功したスーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が一夜明けた2日、大阪市内で記者会見し「相手の執念を感じてタフな試合だった。勝ち切れたのは自信になるし、まだまだ自分には伸びしろがあって強くなると感じた」と振り返った。

2度目の防衛から一夜明け、記者会見で笑顔を見せるWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人(2日、大阪市)=共同

2度目の防衛から一夜明け、記者会見で笑顔を見せるWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人(2日、大阪市)=共同

試合は同級1位の久田哲也(ハラダ)に3-0で判定勝ち。パンチによるダメージはないというが、打ち合い中に頭が当たった左目付近が腫れ上がっていた。年内は休養予定で、来年に世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の拳四朗(BMB)との王座統一戦を目指す。京口は「ファンの皆さんが期待するカードだと思う。実現できるように頑張る」と意気込んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

西村はリーチの長い上段蹴りを武器に勝利を重ねてきた。

 東京五輪で新競技となる空手。強豪ぞろいの日本代表の中でも、金メダルに最も近い一人と目されるのが組手男子75キロ級の西村拳(チャンプ)だ。長いリーチから放たれる上段蹴りに、「空手界のプリンス」と称され …続き (17:30)

 世界ボクシング機構(WBO)ヘビー級6位のダニエル・デュボワ(英国)と12月21日にロンドンで対戦する世界ボクシング協会(WBA)同級12位の藤本京太郎(角海老宝石)は13日、東京都内で記者会見し「 …続き (13日 18:54)

 レスリング女子の2016年リオデジャネイロ五輪75キロ級代表で悪性リンパ腫(血液のがん)からの復帰を果たした渡利璃穏(28)=アイシンAW=が現役を引退する意向であることが12日、関係者の話で分かっ …続き (12日 22:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]