2019年7月24日(水)

高校野球

木更津総合、12安打で興南に快勝 高校野球

2018/8/15 13:54
保存
共有
印刷
その他

五回裏の2死二塁、興南・塚本の中前打で根路銘が本塁を狙うがタッチアウト=共同

五回裏の2死二塁、興南・塚本の中前打で根路銘が本塁を狙うがタッチアウト=共同

第100回全国高校野球選手権大会第11日は15日、甲子園球場で2回戦が行われ、下関国際(山口)と木更津総合(東千葉)が3回戦に進んだ。

下関国際は2点を追う九回に3点を挙げ、創志学園(岡山)に5-4で逆転勝ち。

木更津総合は毎回の12安打を放ち、興南(沖縄)に7-0で快勝した。

第3試合は日大三(西東京)と奈良大付が対戦。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は23日、各地で行われ、青森大会決勝は八戸学院光星が弘前学院聖愛を12―4で下し、2年連続10度目の出場を決めた。
 山梨大会の決勝は、4年連続の …続き (23日 20:52)

全国高校野球選手権大会岩手大会の準々決勝で久慈に競り勝ち、一礼する大船渡・佐々木(左から2人目)ら(22日、岩手県営野球場)=共同

 第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は22日、各地で行われ、岩手大会では、最速163キロの佐々木を擁する大船渡が準々決勝で久慈に延長十一回、6―4で競り勝ち、準決勝に進出した。佐々 …続き (22日 17:29)

 第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は21日、各地で行われ、飯山(長野)が延長十回、サヨナラ勝ちで甲子園大会初出場を決めた。秋田中央は45年ぶり5度目、沖縄尚学は5年ぶり8度目、北 …続き (21日 19:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。