/

楽天ドラ1早川が入寮 「やっと仙台に来た」

楽天のドラフト1位ルーキー早川隆久投手(早大)が6日、仙台市内の選手寮に入寮し、オンライン取材で「関東出身なので仙台の(積もっている)雪を見て、やっと仙台に来たんだなという気持ちになった」と初々しく語った。

新調したマットレスを持参し入寮した楽天ドラフト1位の早川隆久投手(6日、仙台市)=球団提供・共同

大学時代から使っているマットレスを新調して持参した。米大リーグで活躍する元楽天の田中が愛用するメーカーのものだそうで「体のケアはプロ野球選手として一番気をつけないといけないと思うので、寝具にこだわっている」とうなずいた。

昨季新人で遊撃の定位置をつかんだ小深田が使っていた部屋を割り当てられ「小深田さんに続けられるように1軍で活躍できる選手、新人王争いができる選手になっていけたら」と意気込んだ。

育成を含む新人全7選手が入寮した。新人合同練習は10日から始まる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン