サッカー

Jリーグ、PCR検査で陽性なし 審判員も対象の2回目

2020/7/8 15:40
保存
共有
印刷
その他

Jリーグは8日、全選手やスタッフ、審判員を対象とした新型コロナウイルスのPCR検査で、陽性反応はなかったと発表した。2~5日に3182件の検体を採取し、陰性は3054件。検体不足などで結果が確定していない「検査中」は128件あり、この大多数が審判員という。10日にも最終結果を発表する。

2週間に1度、今季終了の12月まで続ける定期検査の2回目。初実施の前回は審判員に行われなかったが、全3070件が陰性だった。選手は陰性なら試合にエントリーできる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)に、ベルギー1部リーグのベールスホットから獲得の申し入れがあったことが13日、関係者への取材で分かった。札幌の三上大勝ゼネラルマネジャー(GM)はオンライン取材 …続き (12:45更新)

ブラガンチーノ戦で攻め込むボタフォゴの本田(12日、ブラガンサ・パウリスタ)=共同

 【リオデジャネイロ=共同】サッカーのブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は12日、チームの今季初戦となるアウェーのブラガンチーノ戦でデビューし、1―1の後半32分までプレーした。試合はそのまま引 …続き (9:45)

パリ・サンジェルマンのマルキーニョス(左から2人目)が同点ゴールを決める(12日、リスボン)=ゲッティ共同

 【ロンドン=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は12日、リスボンで準々決勝の1試合が行われ、パリ・サンジェルマン(フランス)が終了間際の2得点でアタランタ(イタリア)に2―1で逆転勝ち …続き (8:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]