/

マスターズゴルフ、松山・ウッズは10番スタート 12日開幕

【オーガスタ(米ジョージア州)=共同】男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは12日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで開幕する。28歳で出場9度目の松山英樹はウェブ・シンプソン(米国)らと同組で午前7時11分(日本時間午後9時11分)に10番から第1ラウンドに臨む。

練習ラウンドで調整する松山英樹(12日、オーガスタ・ナショナルGC)=共同

2連覇を狙う44歳のタイガー・ウッズ(米国)が4組後にスタート。今平周吾も10番からで、午前11時5分(同13日午前1時5分)に開始する。

10日は松山、今平がラウンドするなど各選手が無観客のコースで練習。記者会見したウッズは「体の状態は昨年よりもいい。昨年のような素晴らしいプレーができるようにしたい」と語った。

日照時間の短い11月開催となり、予選ラウンドでは大会史上初めて1番、10番の2ホールから回る。昨年は天候悪化が予想された最終日に、早く終えるために2ホールからスタートした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン