スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

元巨人のキャプラー氏、ジャイアンツ新監督に 大リーグ

2019/11/13 16:01
保存
共有
印刷
その他

【ボストン=共同】米大リーグ、ジャイアンツは12日、元プロ野球巨人のゲーブ・キャプラー氏(44)が新監督に就任すると発表した。2018年からフィリーズ監督を務めたが、今季は81勝81敗でナ・リーグ東地区4位にとどまり、10月に解任されていた。

現役時代は外野手で、2004年にレッドソックスで自己最多の136試合に出場するなどワールドシリーズ制覇に貢献。メジャー6球団に所属し、通算で1104試合に出て打率2割6分8厘、82本塁打、386打点。05年に巨人で38試合に出場した。

ジャイアンツは今季は77勝85敗で、ナ・リーグ西地区3位。ワールドシリーズを3度制したボウチー監督が勇退した。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

 【サンディエゴ=共同】米大リーグの球団幹部や代理人らが一堂に会するウインターミーティングは12日、サンディエゴで4日間の日程を終え、メジャー入りを目指す日本選手ではプロ野球西武から海外フリーエージェ …続き (13日 11:32)

 【サンディエゴ=共同】米大リーグ、エンゼルスのビリー・エプラー・ゼネラルマネジャーは11日、昨秋に右肘手術を受けた大谷翔平のリハビリで「ラストステージでクリスマス前後には終わる」との見通しを示した。 …続き (12日 15:44)

 【サンディエゴ=共同】米大リーグ機構(MLB)は11日、今季史上最多6776本塁打が記録された一因に、昨季より公式球の縫い目が低くなっていたとする専門家のリポートを発表した。平均0.001インチ(約 …続き (12日 11:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]