2018年12月11日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

院生ボクサー坂本が世界戦 IBFフライ級、31日マカオで

2018/12/5 19:28
保存
共有
印刷
その他

世界戦初挑戦を発表し対戦相手の写真を手にポーズをとる、大阪市立大大学院生でIBFフライ級の坂本真宏選手(5日午後、大阪市)=共同

世界戦初挑戦を発表し対戦相手の写真を手にポーズをとる、大阪市立大大学院生でIBFフライ級の坂本真宏選手(5日午後、大阪市)=共同

国際ボクシング連盟(IBF)フライ級15位で、大阪市立大大学院生の異色ボクサー坂本真宏(六島)が31日にマカオで同級チャンピオンのモルティ・ムザラネ(南アフリカ)に挑戦すると5日、所属ジムが発表した。

27歳の坂本は堺市出身で、世界初挑戦。2014年12月にプロデビューし、17年12月に世界ボクシング機構(WBO)アジア・パシフィック・フライ級王座を獲得した。

マカオの大みそかの興行では井岡一翔が4階級制覇を目指すWBOスーパーフライ級王座決定戦も行われ、2階級制覇を狙う京口紘人(ワタナベ)が世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者に挑む。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 体重無差別で争う柔道全日本選手権の実行委員会が10日、東京都文京区の講道館で開かれ、国際柔道連盟(IJF)のルールで廃止された「有効」の存続を確認した。
 伝統を誇る全日本選手権は既に旗判定廃止やゴー …続き (10日 20:49)

女子個人組手の決勝で八頭司(左)を攻める植草(9日、日本武道館)

 空手の全日本選手権最終日は9日、東京・日本武道館で行われ、体重無差別で争われた個人組手の女子は、11月の世界選手権銀メダルの植草歩(JAL)が決勝で八頭司歩(宮崎産業経営大)を3―0で下し、史上初の …続き (9日 19:11)

男子団体組手で優勝し、ポーズをとる吉岡(左から2人目)ら神奈川の選手(8日、東京武道館)=共同

 2020年東京五輪で初めて行われる空手の全日本選手権第1日は8日、東京武道館で都道府県別で争う団体組手が行われ、女子は世界選手権銀メダリストの植草歩(JAL)らの千葉が決勝で代表戦の末に静岡を退け、 …続き (8日 18:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]