その他スポーツ

大迫・桐生ら、陸上に取り組む高校生を支援 高校総体中止で

2020/6/3 16:31
保存
共有
印刷
その他

今夏の全国高校総体(インターハイ)が中止されたことを受け、陸上男子マラソンの日本記録を持つ大迫傑(ナイキ)と同100メートル前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)、女子100メートル障害の日本記録を持つ寺田明日香(パソナグループ)が3日、陸上に取り組む高校生を支援するプロジェクトを発足させたと発表した。

3選手は12日にオンラインで討論し、その様子をライブ配信する。それぞれの高校時代を振り返りつつ、今後の支援方法などを話し合う。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 日本重量挙げ協会は9日、味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で16~25日に予定していた東京五輪女子代表候補の合宿を中止にすると発表した。新型コロナウイルスによる影響を考慮。候補選手10人 …続き (9日 20:11)

 日本オリンピック委員会(JOC)は9日、オンラインで理事会を開き、約6億9千万円の黒字となった2019年度決算を承認した。東京五輪・パラリンピック組織委員会と合同で実施しているマーケティング活動の好 …続き (9日 20:10)

 日本重量挙げ協会は9日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった全国高校総体の代替大会として「通信記録会」を開催すると発表した。10月4日までに各都道府県で実施する大会での記録を集め、全国ラン …続き (9日 19:52)

ハイライト・スポーツ

[PR]