スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

アーモンドアイ、次走は香港カップ 国枝調教師「間隔を考慮」

2019/11/6 15:39
保存
共有
印刷
その他

競馬の天皇賞・秋を圧勝し、G1で6勝目を挙げたアーモンドアイ(4歳牝馬、国枝栄厩舎)の次走は、12月8日の香港カップ(2000メートル芝、G1)に決まった。6日、同馬を所有するシルクレーシングのホームページで発表された。

国枝調教師は「レース後に少し硬さが見られたり、疲れが出たのは事実。ジャパンカップも選択肢の一つだったが、間隔を考えると香港Cの方が馬にとってはベター」とコメントした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 競馬の有馬記念(22日、G1)にファン投票1位で選出されたアーモンドアイの同レース出走が正式に決まり、11日は騎乗するクリストフ・ルメール騎手を背に美浦トレーニングセンターで1週前追い切りを行った。 …続き (11日 14:34)

香港カップを制したウインブライト(1)(8日、シャティン競馬場)=共同

 競馬の香港国際競走は8日、シャティン競馬場でG1・4レースに日本馬計9頭が出走して行われ、メインの香港カップ(2000メートル芝)のウインブライト(松岡正海騎乗)など、日本馬が18年ぶりに3レースを …続き (8日 19:30)

カペラステークスをコパノキッキングで制し、中央競馬の重賞レース初制覇を果たした藤田菜七子=手前(8日、千葉県船橋市の中山競馬場)=共同

 第12回カペラステークス(8日・中山11R1200メートルダート16頭、G3)2番人気のコパノキッキング(藤田菜七子騎乗)が1分9秒3で優勝し、連覇を果たした。藤田騎手は中央重賞初勝利。
 ハイペース …続き (8日 18:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]