サッカー

稲本、J3相模原に完全移籍 元日本代表

2019/1/23 15:36
保存
共有
印刷
その他

稲本潤一=共同

稲本潤一=共同

J3相模原は23日、J1札幌から元日本代表MFの稲本潤一(39)が完全移籍で加入すると発表した。昨季のリーグ戦出場は2試合にとどまり、札幌は新シーズンの契約を更新しないと公表していた。稲本はクラブを通じ「自分の経験や知識の全てを生かして、相模原の勝利に貢献していきたい」とコメントした。

G大阪でプロ生活をスタートした稲本は2002年日韓大会からワールドカップ(W杯)に3大会連続で出場し、アーセナル(イングランド)など海外クラブにも所属。札幌では15年からプレーした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーJリーグのサンフレッチェ広島は、電子商品券に交換できる「サンフレッチェコイン」を活用し、地元広島の観光地や店舗の活性化を狙ったシステム作りの実証実験を10月1日から始める。スマートフォン上の …続き (29日 19:47)

 サッカー日本代表の森保一監督が29日、オンラインで取材に応じ、10月の欧州遠征に臨む日本代表は、ロシア、セルビアでプレーする選手を除く欧州組で編成する方針を明らかにした。新型コロナウイルスの影響で帰 …続き (29日 18:17)

J2福岡の森本貴幸=共同

 J2福岡は29日、元日本代表FW森本貴幸(32)との契約を解除すると発表した。国外クラブへの移籍を望んでいるという。 …続き (29日 14:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]